日本医療事務協会の試験

日本医療事務協会の試験

日本医療事務協会は、昭和50年創立され歴史ある医療事務協会です。厚生労働省指定講座であり、通学・通信・DVDという学習方法の選択肢の広さも人気です。

 

資格試験も3種類準備されています。
▲医療事務認定試験・・・すぐにでも就職を目指す人におすすめしたい試験
医療事務講座(速習コース)の修了生を対象にした試験で、3つの資格試験の中では一番簡単な試験です
医療保険制度
患者さまへの対応
医療費計算
などの医療事務全般の基本的知識と技術が審査されます。

 

試験は毎月開催
試験時間2時間
合格ライン・非公開
試験料7000円(税込)

 

 

さらに難しい試験も準備しています
▲保険請求事務技能認定試験(日本医療事務協会主催)
この試験は、医療機関で最も認知されている信頼度の高い資格試験として有名です。
通信教育修了生だけではなく、全国の医療秘書科のある短大の生徒や、専門学校の学生、医療事務スクールの生徒が受験します。
通学生は年7回の試験が開催(3・4・6・7・9・11・12月)
通信生は毎月開催
試験時間2時間
合格ライン・非公開
試験料7000円(税込)

 

▲診療報酬請求事務能力認定試験(日本医療保険事務協会主催(財))
全国統一の資格試験で、実務経験者向けの試験
試験は年に2回開催(7月・12月)
試験時間3時間
合格ライン・非公開
試験料7500円(税込)