医療事務の仕事に必要なこと

医療事務の仕事に必要なこと

医療事務の仕事に必要なことは、もちろん知識や資格の有無もですが、それと同じくらいに必要なことがあります。

 

●人と接するのが好き
医療事務の仕事は、一般的な会社の事務の仕事と比べると人と接することが多い事務の仕事です。
ですから、人と接するのが嫌いという人や、人付き合いが苦手という人には不向きでしょう。

 

●思いやりがある
病院にいらしている患者さんやその家族との対応が多いので、思いやりがあって気が利く優しい人が向いているでしょう。
優しい人に適しています。

 

●迅速で的確な仕事ができる
会計をするので、間違いなく早い仕事ができる人が求められます。
月末月初にレセプト請求の仕事が集中するときは仕事量が多くなりますので、ここでも迅速さと的確さが要求されます。

 

●健康な人
診療科にもよりますが、患者さんから病気をうつされやすいような人だと仕事を続けることが難しくなります。
人に風邪などをうつされやすい人は、内科的な診療科より整形外科や眼科などの病気をうつされない診療科を選んだ方がいいでしょう。

 

●協調性のある人
病院では、さまざまな仕事をしている人が働いています。医師、薬剤師、看護師をはじめ、清掃をする人やカウンセラーなどがいる場合もあるでしょう。
どのような人でも上手に付き合うことができる人がこの仕事には向いています。